So-net無料ブログ作成

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー [映画]

ローグワン.jpg

エピソード4に続くサイドストーリーで、デス・スターの設計図を反乱軍が入手するまでを描いている。
ローグ・ワンを観た後、続けてエピソード4を観たのだが、両作品間には40年も隔たりがあるにもかかわらず世界観のズレがなく、かつ、本作単体で見ても全く古臭くないということに驚かされた。
だいたいサイドストーリー(スピンオフ)は無くてもすむものが多いのだが、本作はエピソード3.5とでもして位置づけるべき作品に仕上がっている。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

永遠の0 [映画]

永遠の0.jpg

特攻隊員だった祖父の生い立ちや生き様を、その孫が紐解いていくという流れは「俺たちの大和」に通じるものを感じる。
ただ、「俺たちの大和」ほど血生臭くはない。
主人公は岡田准一が演じており、原作とはイメージが違うような気がしたが、教官として生徒を特攻に送り出し続けるうちに精神を病んでしまうなシーンがあり、鬼気迫る演技は一見に値する。
その後、自分も特攻に行くことになった後は、重圧から解き放たれたかのようにむしろ清々しい表情に変わっていたのが印象的。
本作は戦争、特攻を美化しているという意見があったようだが、むしろ戦争の狂気たるところを描いているのかなと思った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

劇場霊 [映画]

劇場霊.jpg

ホラー映画だけど、恐怖感は薄い。
人形の動きがまるでコメディだし、小市慢太郎が昔ながらのステレオタイプのプロデューサ然としたベタな演出をされているので笑ってしまう。
怖がらせようとする意図丸出しのBGMも、次のシーンで何かが起きそうと知れてしまうので逆効果。
「ぜんぶ、ちょうだい。」もギャグにしか感じられなかった。
そもそも、劇場に憑いた霊じゃなく、人形に憑いた霊なのだから、タイトルも人形霊のほうが相応しい?
霊として現世にとどまっている理由も、単なる事故死なので説得力に欠ける。
全体的なつくりもチープ感が否めず、ホラーとしてではなく、サスペンス・コメディとしてお楽しみください。
ただ、島崎遥香の一瞬で変わる目の表情はホラー向きかも。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ミッション:インポッシブル/フォールアウト [映画]

ミッション:インポッシブル/フォールアウト.jpg

撮影中にトム・クルーズが骨折したことで話題になった作品。
本シリーズは、最初のころは緻密な計画と大胆な行動が見どころだったが、だんだん計画に緻密さが薄れ、本作に至っては行き当たりばったり感が否めない。
だからと言って面白くないわけではなく、むしろ緊張感と意外性、そして臨機応変な対応がスリルを倍加させていると思う。
ちょっと、イーサン・ハントがスーパーマンすぎるかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

逃亡者 [映画]

逃亡者.jpg

56年前のTVドラマのリメイク映画で、妻を殺した容疑をかけられ、護送中に逃亡した医者をハリソン・フォードが、追手の連邦保安官をトミー・リー・ジョーンズが演じている。
ハリソン・フォードはスターウォーズが代表作だが、本作やインディジョーンズなど、本当にいい役者だなと思う。
トミー・リー・ジョーンズはボルケーノ、MIBなど、毅然とした役がよく似合う。
本作では追手を演じているが、この人に追われたら逃げようがないなと思わせる迫力はこの人ならでは。 だからこそ、主人公が追手をかいくぐり、真犯人に辿り着くまでのプロセスが光る。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション [映画]

ミッションイン ポッシブル ローグネイション.jpg

とにかくアクションが凄い。
特にカーチェイス、バイクによる追跡シーンは一瞬も目を逸らすことができない。
これらのアクションを、基本、ノースタントでやっていることも驚きだ。
このシリーズ、いつまで続くかは、トム・クルーズの体力次第なのかな。
これだけアクションが凄いと、ストーリーはおざなりになってしまうことも少なくないが、本シリーズはストーリーもしっかりしているので毎回、ダレルことなく楽しませてくれる。
随所に出てくるギミック類も、こんなものいるか?という疑問も含めて魅せてくれる。
イーサン・ハントが属するIMFが巨大組織というわけではなく、むしろ周りから疎まれているようなのも応援したくなる要因かも。
ただ、ハントが立てる計画は結構行き当たりばったりで、運任せみたいな所があるのはご愛敬か。
今回も、サイモン・ペッグがいい味出していて、緊張と緩和のよいハーモニーを生み出しているのも見逃せない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画