So-net無料ブログ作成

GANTZ PERFECT ANSWER [映画]

GANTS `Perfect Answer.jpg

1作目と本作で、設定が変わっていて違和感を感じる点がいくつかある。
ネタバレしない程度に書き出すと、
  • 1作目は近未来的な武器がメインだったが、本作は刀がメインで時代的に逆行している感じがする。
  • 星人とのバトルは、1作目は異次元みたいな設定なのに、本作では現実世界になっていて、何故変えたのだろうと思う。
  • そのせいか、星人も1作目では明らかに人間ではないが、本作では人間と同じ外見である。

その他の不明な点ということでは、刑事の重田の役割が不明。
コミックにはないキャラクタとのことだが、わざわざ追加した理由がわからない。
山田孝之をキャスティングしたかったからか?
とまあ、文句ばかりを先に述べましたが、地下鉄内でのバトルシーンはよかった。
「PERFECT ANSWER」というタイトルだが、ほとんどの疑問には答えが出ていない。
あくまでも主人公にとっての「最適解」ということなのだろう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

GANTZ [映画]

GANTZ.jpg


前にGANTZを観たときに興味を持って原作のコミックを読んだが、途中で挫折してしまったくらいのエロ、グロ、不可解さは微塵もない。
二宮和也を主演に持ってきたことから、女性客がメインターゲットなのかもしれないが、二宮のガンツスーツ姿は華奢すぎて強そうに見えない。
まあ、華奢に見えても強いということで、ガンツスーツの効果絶大とみるべきか。
唯一、エロっぽいシーンが夏菜の全裸シーンだが、ヌードになる必然性がないのが悲しい。
そういう意味では、いろんな人が楽しめる作品にはなっている。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

海賊とよばれた男 [映画]

海賊とよばれた男.jpg


出光興産創業者の出光佐三をモデルとした小説の映画化。
俳優陣は豪華で、主役級の堤真一や綾瀬はるかをチョイ役に毛が生えた程度で使っている。
このような使い方は、個人的には好きだな。
ただ、映画としては良くできているとは思うが、タイトルにあるような「海賊」を彷彿させるような剛腕の印象は薄い。
いろんなエピソードが詰め込まれたせいか、一つ一つのエピソードが薄く、全体として主人公の剛腕で乗り切った感がない。
みんなで頑張ったらできちゃった、的な印象が残った。
そもそも、その「頑張った」も、今の時代なら決して褒められたものではなく、時代背景ありきなので、あまり美化しないほうがよいかなと思った。
もう一つ、これを書いていて気が付いたが、主人公の岡田准一はだんだん老けたメイクになっていくが、他の出演者の変化はあまり感じなかったな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。