So-net無料ブログ作成

ホーンテッド・キャンパス [映画]

ホーンテッド・キャンパス.jpg


一応、ホラー映画に分類されているようだけど、ラブコメです。
中山優馬、島崎遥香ファンの人向け、と言っても過言ではない。
まあ、それ以外の人が観に行くとは思えないが・・・
キャストについて言えば、 高橋メアリージュンや安井謙太郎の大学生は、ちょっと無理があるな。
とは言うものの、面白くないわけではない。
それなりに、何の気なしに観るにはちょうどいい感じだと思う。
最近の島崎遥香のドラマと観比べると、この人はドラマのほうが向いているのかもしれない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

二重生活 [映画]

二重生活.jpg


いくつか疑問の残る点もあるが、登場人物の心理描写がうまくて、息つく間もなく観終った。
ただ、「二重生活」というタイトルは、観終ったときのイメージとは違う気がする。
門脇麦は、若いのに目の動きや顔の表情で心情を表現できるいい女優さんだなと思う。
「陰りゆく夏」で見たときの印象と、また違う。
一方、菅田将暉はどの映画、ドラマを見ても、菅田将暉でしかないかな(あのCMだけがちょっと異質)。
ところで、
・編集者が作品の構成を書換えさせる。
・ゲームデザイナーがキャラクタデザインを書換えさせられる
・教授が学生の論文を書換えさせる。
といったところが、たいした意味はないのかも知れないが、気になる。
もう一度、この点に注意して観てみよう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

インデペンデンスデイ リサージェンス [映画]

インデペンデンス・ディ・リサージェンス.jpg

前作から20年後の続編。
映像的に目を見張るのは前半だけだが、そもそも、宇宙船をあれだけ巨大にする必要があったのか?
前作に対するオマージュなのか、基本的な構成は何も変わっていない。
相変わらず、根拠の薄い推測に基づいて作戦を立てて、それが成功するというご都合主義も前作同様。
スターウォーズとエイリアンを足して5(2ではない!)で割ったような中途半端な作品で、ハラハラドキドキ感も前作の2/5程度。
まあ、前作の主要メンバーの20年後が見れて、面白かったというレベルの作品です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ゴールデンスランバー [映画]

ゴールデンスランバー.jpg

何故、堺雅人が演じる主人公が冤罪に巻き込まれたのかが、最後までよくわからない。
また、友人だけでなく、連続殺人犯やたまたま病院で遭遇した人が主人公の逃亡を支援するが、友人以外の動機がわからない。
しかし、この2点を除けば、とてもよくできた映画だと思う。
特に国家権力が暴走したときの怖さは十分に描かれており、その象徴として、香川照之はうってつけだった。
また、随所に散りばめられた伏線は、うまく巻き取られながら話が展開していくので、最後までダレることなく観ることができた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画