So-net無料ブログ作成
検索選択

リンカーン/秘密の書 [映画]

リンカーン/秘密の書.jpg

リンカーンが奴隷解放を成し遂げたという史実は誰でも知っていることだが、その時代、ヴァンパイアが存在し、奴隷を使って勢力を伸ばしつつあったという設定で、最初はヴァンパイア・ハンターとして、のちには大統領としてヴァンパイアと戦うリンカーンを描いた映画
実在するリンカーンとフィクションのヴァンパイアという、本来なら組み合わさるはずがないものを組み合わせるという着想は面白いと思って観た。
リンカーンの生涯を描いているので、何しろ展開が早い。
だから、若きリンカーンが、あっという間にヴァンパイア・ハンターに成長するし、あっという間に大統領に就任するので、その間のプロセスは結構粗い。
まるで、テレビ版で短縮されているような感じがした。
人物像もあっさりと処理している。
まあ、主人公のリンカーンは誰でも知っているので細かい描写は不要ということか。
その一方で、戦闘シーンは迫力満点なので、アクション映画として観れば面白い。
ただ、ヴァンパイアと奴隷の関係性が薄いので、ヴァンパイアと戦うのがリンカーンである、という必然性は感じられなかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: