So-net無料ブログ作成
検索選択

16ブロック [映画]

16ブロック.jpg


ブルースウィリスは事件に巻き込まれる役が多いな。
ベテランの刑事が証人を裁判所まで16ブロック護送するだけの簡単な仕事が、一転、命がけの逃亡劇に変わる、という、まあよくあるパターン。
刑事(ブルース・ウィリス)が人生に絶望している一方、証人(=犯罪者、モス・デフ)は妙に未来に夢を描いている、この対比が面白い。
また、証人と接するうちに、刑事の中にある変化が生まれてくるところをうまく描いている。
ただ、個人的な感想だが、モス・デフの話し方は癇に障る。
それはさておき、この映画の見所は、ラストにあると思う。
ちょっと感動的ですらある。
観終ったあと、「なんかいいものを観たな」と思わせてくれる映画でした。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: